ただいま準備中.
名称

屋久島

種別 自然遺産 登録年 1993
登録理由 (viii)(ix) Google Earthで見る
イメージ   
 
説明 屋久島は鹿児島県佐多岬の南約60kmにある、面積500平方kmほどのほぼ円形の島である。

九州最高峰で日本の百名山でもある標高1936mの宮之浦岳をなどがあり、低地は亜熱帯、高地は亜寒帯と日本列島の自然を凝縮したような島である。
また年間降雨量が4000〜1万mmにも及び、そのため多様な動植物が存在する貴重な自然となっている。
特に屋久島の中で樹齢が1000年を超える杉が多く存在し、これらは「屋久杉」と呼ばれる。推定樹齢が7200年とも言われる「縄文杉」が特に有名である。


Wikipediaで調べる
PR
屋久島の縄文水 屋久杉のお箸

Google mapで見る世界遺産トップページへ