ただいま準備中.
名称

紀伊山地の霊場と参詣道

種別 文化遺産 登録年 2004
登録理由 (ii)(iii)(iv)(vi) Google Earthで見る
説明 奈良県、和歌山県、三重県にまたがる、寺院や参詣道の総称。登録対象には修験道の拠点である「吉野・大峯」、熊野信仰の中心である「熊野三山」、、空海が開いた真言密教の根本道場である「高野山」、これらを結ぶ参詣道から構成されている。またこれらの地域は紀伊山地の山々に囲まれた壮大な自然景観と一体となっている点も評価されている。

Wikipediaで調べる

Google mapで見る世界遺産トップページへ