ただいま準備中.
名称

琉球王国のグスク及び関連遺産群

種別 文化遺産 登録年 2000
登録理由 (ii)(iii)(vi) Google Earthで見る
説明 主に沖縄県南部に存在する、グスクと呼ばれる琉球王国時代の城跡群である。 1429年に統一後1879年に沖縄県に編入されるまで、琉球王国は中国、朝鮮、日本、東南アジア諸国との外交貿易で栄えた。 世界遺産登録対象となっているのはほとんどが城跡であり、現在の首里城などは近年に復元されたものであり、建造物は登録対象とはなっていない。

Wikipediaで調べる

Google mapで見る世界遺産トップページへ