ただいま準備中.
名称

法隆寺地域の仏教建造物

種別 文化遺産 登録年 1993
登録理由 (i)(ii)(iv)(vi) Google Earthで見る
説明 奈良県生駒郡斑鳩町周辺は、聖徳太子ゆかりの地であり、6〜7世紀頃に仏教文化が開花した場所である。

世界遺産としては法隆寺、法起寺の建造物群が対象であるが、ほかにも中宮寺、法輪寺などが群在している。

法隆寺の金堂と五重塔が左右に並ぶ西院伽藍は、世界最古の木造建造物として有名である。


Wikipediaで調べる

Google mapで見る世界遺産トップページへ